ホームページ > ミルク冷却用熱交換器
ミルク冷却用熱交換器

ミルク冷却装置用同軸型熱交換器

ミルク冷却装置は、新鮮なミルクを2〜3時間以内に36℃から4〜5℃に冷却し、ミルクをその温度に維持して送達するために使用される。このようにして、細菌の再生を防ぎ、牛乳を新鮮に保ちます。

冷却方法には、直接冷却と間接冷却の2種類があります。直接冷却のために、我々はミルクを直接冷却するために冷媒蒸発を使用する。また、蒸発する際に冷やすために冷凍媒体(水または塩水)を使用することもできます。

ミルク冷却装置用熱交換器のモデル一覧
モデル冷媒入口
温度
出力
温度
水の流れ容量お絵かき
°C °F °C °F GPM m 3 / h Btu / h kW
SS-0420GB-FS R22 30 86 4 39.2 0.32 1.2 75000 22 図面を見る
求める品の情報をご連絡ください
*Email
電話
*題名
*内容

利用規則を同意する。