ホームページ > よくあるご質問 > 業界のよくある質問 >

空気源ヒートポンプの作動原理

空気源ヒートポンプの作動原理
更新時間:2017-09-07

冷媒を媒体とし、-40℃の低温で冷媒を気化させることができます。したがって、外気との温度差があります。冷媒は、外気から温度を吸収し、圧縮機加熱によって圧縮され、高温高圧ガスに変わり、熱交換器を介して水と熱交換し、膨張弁を介して圧力を解放し、低温低圧液化冷媒の連続的なサイクルにより、